西條一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

西條一のプロフィール

西條一、さいじょう・はじめ。日本の経営者、医学博士。製薬会社フェリング・ファーマ日本法人社長。東京薬科大学卒業後、山之内製薬、ファルマシア、日本アルコンなどの製薬・医療製品会社を経て、フェリング・ファーマ日本法人立上げに参加し社長に就任。仕事の合間を縫って、テンプル大学大学院でMBA、東京医科歯科大学大学院で医学博士号を取得。そのほかコーチの資格などの取得や、書道、クラシックギター、英語、歴史などの勉強を行う時間使いの達人でもある。

社長室のドアは常に開放しています。思考が中断されると嫌がる経営者もいますが、社内全体で考えれば、私のアドバイスや判断は、部下が必要なとき、すぐ与えた方が効率がいいのです。


5分考え決断し80点とれば、それ以上かけて100点をとるより正しい決断だと私は考えています。


25年後の未来のため、いま一分も時間を無駄にできません。25年後には、医学の分野で同時通訳できる人間になり、これを生活に基盤にしたい。いま、大学で時々臨床薬理の講義を行っていますが、将来も何らかの形で学校教育に関わりたいと考えています。
【覚書き|氏は25年のプランを毎年改訂している】


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ