藤森徹の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤森徹のプロフィール

藤森徹、ふじもり・とおる。「帝国データバンク」情報統括本部長。兵庫県出身。関西大学社会学部卒業後、スポーツ用品・アパレルメーカーを経て帝国データバンクに入社。「帝国ニュース」の記者として企業の取材を担当。福岡支店情報部長、情報統括本部長などを務めた。

企業の実力を見極める「目利き力」がビジネスの肝。


基本的には、「自己資本比率が30%以上」あり、「借金が月商の3か月分以下」、「2年連続で営業利益がプラス」になっている企業が「安定企業」とされています。ですが、多くの人はこの程度の最低限の確認も行わずにビジネスを進めたり、転職を決めたりしているようです。これは非常に危険なことです。


「倒産」と聞くと、社長に実力がなかったのだろう、借金まみれの「明らかにヤバい企業」ばかりなのだろうとも割れるかもしれませんが、そうとは限りません。特にここ数年は、消費傾向の変化が激しく、スマホですべての消費欲求が満たされてしまうがゆえの「スマホ倒産」とでも呼ぶべきケースも多いのです。そのほとんどは直前まで見えてきません。


残念ながら、決算書の改ざんはそう難しいことではありません。本気で隠そうと思えば隠すことができる。ただ、どんな小細工をしても、社長の言動や会社の雰囲気は無防備な状態でさらされています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ