菊池廉也の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

菊池廉也のプロフィール

菊池廉也、きくち・れんや。日本の経営者。「株式会社ラーニングシステム」社長。兵庫県出身。学習院大学理学部卒業後、日本ユニバック(のちの日本ユニシス)、中央クーパース・アンド・ライブランド(のちのプライス・ウォーター・クーパーズ)などを経てシステムインテグレーターの「アイエム」社長に就任。その後、STEM教育会社ラーニングシステムを設立。

知識を詰め込むよりも、アイデアを生み出す能力を磨くことが、実社会で生きていく力になります。


体験的に得たものは、どんな教え方をされた知識よりも深く身につきます。


企業人は、みんな、それぞれの分野でプロであるべきです。プロフェッショナルとは、驚きを与えて感動させることができる人のことです。そのためには、新しいアイデアを出すことが求められます。


アイデアを生み出すためには、一人ひとりが主体的に動かなければなりません。


問題解決力は、座学だけでは身につけることができません。体験的に学ぶことが重要です。


これからの時代に、イノベーションを生み出す人材に必要とされる専門分野は科学、テクノロジー、工学、数学。こうした分野に関連する学校の科目は、世界中のどこの国でも、子供たちにとって難しく、ストレスを感じながら学ぶものです。そこで、プログラミングしたコンピュータと組み合わせて、思いどおりに動くロボット作りを通して、楽しみながら学べるようにと考られているのが、当社が使っているカリキュラムです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ