菊池健彦の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

菊池健彦のプロフィール

菊池健彦、きくち・たけひこ。イングリッシュモンスターの名で知られる日本のTOEICスペシャリスト。青森県出身。北海道大学文学部卒業後、洋書専門店の営業マンの仕事に就く。厳しいノルマ、営業成績不振のため精神的に追い詰められ退社し引きこもり生活を送る。何もすることがなかったため、英語学習を開始し、7年間のひきこもり生活ののち社会復帰。試しに受けたTOEICテストで970点を取る。その後、英語教師としてTOEIC試験対策を教えている。また、29回以上TOEICで990点の満点をとりつづけた。主な著書に『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』など。

英語学習に近道はありません。しかし逆に言えば、コツコツやれば誰でもTOEICで900点は取れます。語学学校や海外留学をする必要はありません。私は独学でTOEIC990点満点を27回とってきました。たくさん文章を読み、発音を練習し、単語を覚え、忘れたらまた覚える。私が好きな言葉「愚直」にやることが最高の勉強だと信じています。


いまでも学ぶことは楽しい。またお金が貯まったら、もう一度引きこもって勉強し直したいくらいです。


私は意気込んで机に向かうことはありません。そもそも私の家にはずっと机がありません。家での勉強はいつも万年床の中です。寝そべりながら英文を読み、この単語の意味はなんだっけと辞書を手繰り寄せる。時には気分転換のために近所の喫茶店や学習室も使います。移動しながら本も読むし、歩きながら辞書も引きます。興味が湧いたときに学ぶのが、一番頭に入ります。


問題集を一回解いた後、流すように解説を読んで、すべて頭に入るのは天才だけです。英語を勉強するとは「進歩すること」です。そのためには、問題集は何冊もやるのではなく、同じ一冊を勉強し尽くすべきです。その一冊の中に知らない単語や、聞き取れない文章が内容に取り組み、いま手元にある問題集を徹底的にやってみて欲しいのです。


なぜ英語を聞き取れないか。それは、自分が発音できないからです。発音ができない音は聞き取れない。だから克服する方法はひとつです。発音記号をしっかり学び、発音できるようにするのです。とにかく自己流であっても、カタカナ英語から脱却できれば、英語にしか存在しない音が耳に入ってくるようになります。


英語は単語数の多い言語である。しかし、日本語に比べれば同音異義語は極めて少ない。発音を正確に理解していれば、聞き取りは決して難しくない。とりわけTOEICに関していえば、リスニングの勉強をするとスコアが一気に伸びることが多い。


英単語学習では、語源を調べながら進めると、勉強が楽しくなります。たとえば「president(大統領、社長、会長)」という単語は「pre(前に)」、「sid(座る)」、「ent(行為)」という3語を組み合わせたものです。原義は「前に座っている人=みんなの代表者」です。すると「preside(司会をする、主催する)」という動詞も、「前に座って取り仕切る」という原義に基づくと類推できます。単語を調べるときは、大きな辞書を引いて、語源まで押さえておくといいでしょう。


好奇心によって知らないうちに壁を越えるのが、学ぶ姿勢では一番強いと思います。とりわけいまは、インターネットを使えば、教材となる英文記事を無料でいくらでも見ることができます。素晴らしい時代になったと思います。


大量の英単語に接していれば、自分の関心に引っかかる単語は必ず見つかります。好きなもの、興味の深いジャンルを手掛かりにすると、楽しくなります。


忘れることを恐れずに、まず大量の英単語に接する。その繰り返しの中で、絶対に忘れない単語がひとつふたつと増やせればいいのです。ここで気を付けたいのは、「忘れて当たり前」ですが、「覚える努力は怠らない」ということです。


残念ながら、効率よく英単語を覚える方法を私は知りません。むしろ私は記憶力が非常に悪いため、単語学習にとても苦労してきました。苦労の中で編み出したのが、忘れて当たり前という姿勢でした。凡人が1日に10語の英単語を完ぺきに覚えることは難しい。それなら100語を学び、99語は忘れても、1語だけはなんとか覚えようという方法です。


英語の肝はとにかく単語を覚えることにあります。英語は他の言語に比べても単語の数が多いため、どうしても学習の中心は単語学習になります。


英語のメール処理で重要なことは、「意味の分からない単語があってはいけない」という点です。会話であれば、曖昧な理解のまま進めることができます。単語100語のうち10語程度が不明でも大きな問題にはなりません。しかし、メールでは一語でもわからない単語があれば、重大なミスにつながる恐れがあります。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ