菅井敏之の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

菅井敏之のプロフィール

菅井敏之、すがい・としゆき。日本のコンサルタント、不動産投資家。山形県出身。学習院大学卒業後、三井銀行に入行。金沢八景支店長、中野支店長などを務めたのち48歳で独立。不動産投資家としても活躍。著書に『お金が貯まるのは、どっち!?』。

自分の人生を安定経営していくためには、いつでもお金を借りられる状態にしておかなくてはいけない。


サラリーマンはたまたま取引先が「今勤めている会社」というだけの「自分株式会社の社長なんだ」という意識を持つべき。


いい会社に入ってたくさん稼いだって、支出が多ければ誰にでも破綻する可能性はある。


信用がないとお金も寄ってこないし、人も集まらない。


お金の使い方も生活習慣病のひとつ。


自分が何歳のとき、いくら必要になるのか。人生の見通し図を描くことが賢いお金との付き合い方の第一歩。


定年後、退職金をすぐ運用するのはやめたほうがいい。「何かやらねば」と前のめりになっていると、金融機関のいいカモにされます。退職金は1年間手をつけず寝かせておいてください。1年置けば定年後の生活を経験して「どれだけお金がかかるか」「自分は何にお金をかけたいのか」といったことが見えてきます。冷静になった段階で改めてライフプランを立て、それにもとづいて資産運用の方法を模索していくことが大切です。


平均寿命が伸びた今、多くの人が80歳まで生きなければならなくなった。その長い道のりにおいて、50歳までは資産形成期と考えた方がいい。それも無形資産、自分の引き出しをつくる大事な時期だ。


本業に力を入れ、仕事でも家庭でも求められていることを完璧にこなしていく。そうやって結果を出す中で築いた能力、人脈、自信は、将来豊かに暮らすうえで必ず基盤になるはずである。


子供の入学金や車検といったルーティンではない支出も、ある程度は予測可能であって、すべてが突発的に起きるわけではない。一年単位で臨時出費を予算化し、あらかじめ用意しておけば慌てることもなくなるはずだ。


家計の支出の多くを占める住宅費、保険料、自動車費、教育費。この4大固定費は減らせないと思い込んでいる人が多い。しかし、見直すと大きく改善できるのは、ここ。この合計を手取り収入の50%以内に収めることができれば資産は確実に増える。


人生には「資産形成期」と「資産運用期」があって、30代、40代は「資産形成期」にあたります。この時期は、銀行からお金を貸してもらったり、取引先に信用されたりしなきゃいけない。そんなときに、ヒゲを生やしてヨレヨレの格好をして、「私は真面目です。信用してください」って言ったって、それは無理な話です。


本物のお金持ちは、「信用」を一番大事にしています。財布、時計、背広、メガネ、カバン……。「自分に似合うか」「おしゃれに見えるか」ではなく、「信用されるか」という視点で選んでいます。


健康とお金ってよく似ていて、たとえばダイエットするときは、「先週より1キロ減った」「先月より2キロ減った」と記録を見直すことでモチベーションを上げますよね。お金も一緒で、家計簿をつけることで「今月の収支は3000円プラス。来月はタクシー代を半分にしてみよう」とか考えられるんです。


「繰り上げ返済をして借金もないけど預金もないAさん」と「借金が1000万円あるけど、預金も1000万円あるBさん」を比べた場合、人生を経営するうえで安全なのは明らかにBさんです。差し引きしたらどちらもゼロで、一見変わりないように見えると思います。でも、現金を持っていれば何かトラブルがあったときに銀行がお金を貸してくれるんです。


たとえ借金だとしても、絶対に手元に現金があったほうがいいんですよ。結局、倒産する会社はお金を借りすぎているわけじゃなく、手元に現金がなさすぎて倒産している。これは家計にも言えること。


「無形資産」は、仕事のスキル・人脈といった稼ぐ力を指します。今後はおそらく、定年後も働くことが当たり前の時代がやってきます。知識やスキル、稼ぐ力で自分自身の無形資産価値を高めておくことが重要。むしろ、無形資産を築けていないことはリスクと言っても過言ではありません。


家計運営も、プランニング・リサーチ・見積もりと、仕事でやっていることと同じ。しかし、家のこととなると、男性は奥さんに丸投げしがち。面倒くさがらずに、自ら家計のプランニングをしてみてもいいでしょう。


家計も会社経営と同じ。収支を上手く管理すれば黒字決算となります。社長の目線で家計を見るには、まずライフプラン表を作成すること。ライフプラン表とは、いわば家庭の事業計画書。


お金に困らない家庭といつもカツカツの家庭。明暗を分けるのは、「家計を経営的視点で見ているか」「三つの資産(金融資産、不動産、無形資産)を高める努力をしているか」です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ