荻野玲の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

荻野玲のプロフィール

荻野玲、おぎの・あきら。日本の経営者。「日本アジア証券」会長。早稲田大学商学部卒業後、野村證券に入社。D&Cノムラマーチャントバンク取締役、野村證券引受企画部長、国際金融部長、海外業務企画部長、取締役アジア・オセアニア本部長、専務、野村企業情報社長・会長、PCCW日本代表などを経て日本アジア証券会長に就任。

間違えた事が分かった時に変える決断をするのもリーダーの重要な役割。


よく考えて下した決断でも間違えている事もあろう。その時に面子に拘らず、恥ずかしがらずに変える勇気を持つ事が重要。


政治経済、あるいは世の中の事象に関して、自分ならどうするかという選択をし、決断する。思考する事の積み重ねが決断力を養って行く。


決断力をつけるには、日頃から訓練を重ねるしかない。日常の簡単な事から絶えず自ら決断し、決断した理由を紡ぎ出す事がいい訓練になる。


決断する事はリーダーにとっては必要な事。即断即決は更に良い。引き延ばしてばかりでは物事は何も進まない。


絶えず部下や社員にメッセージを発信して、鼓舞する事はリーダーの重要な任務の一つ。


その日のうちに解決しなくてはならない課題、あるいは決断しなくてはならない課題がいくつかあった場合、極力難しい課題から取り組むようにしている。人間はどうしても容易な問題から取り組み最後に残った難しい問題は先延ばしがちである。そうなると頭がもやもやして気分も晴れない。難しい問題を解決、あるいは決断しているととにかく気持ちはすっきりとし、ストレスも溜まらず健康でいられる。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ