荒木義朗の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

荒木義朗のプロフィール

荒木義朗、あらき・よしろう。日本の経営者。富士銀行頭取。京都大学法学部卒業後、安田銀行(のちの富士銀行)に入社。広島支店長、取締役、常務、副頭取などを経て頭取に就任。全国銀行協会連合会会長などを務めた。

大過なくという発想は駄目です。もっと悪いのは為さざる罪。躊躇して何もしないこと。仕事にはアグレッシブな心を持ってとりくななければ。


企業のトップやリーダーは、まず身体が丈夫でなければなりません。体が弱ければ、必ず気も弱くなる。それと若い頃から全速力で走ること。息が切れるようじゃ上に進む資格はない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ