荒井直樹の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

荒井直樹のプロフィール

荒井直樹、あらい・なおき。日本の野球指導者。前橋育英高等学校硬式野球部監督。神奈川県出身。日本大学藤沢高校卒業後、いすゞ自動車硬式野球部で社会人野球選手として活動。選手引退後、母校・日本大学藤沢高校から就任要請を受け監督に就任。その後、前橋育英高校に移り、同校野球部を甲子園優勝に導いた。

私が教えることよりも私が選手たちから教わることの方が多い。指導者として壁に当たり続けてきた私を救ってくれたのは彼らです。今回の甲子園での優勝も、私が導いたものではなく、彼らに導かれたものだと思っています。


私が言ったことをしっかりと聞いていない選手は起用しないという姿勢を明確にしているので、選手たちも真剣に私の指導の感想や自分の悩みをノートに書き込みます。そこにはヒントが詰まっている。どんな格言や指導書よりも、このノートを読んだ方が勉強になりますよ。


監督としてなかうまくいかず、「やはり向いていない」という思いを抱き続けました。そんな私が多少なりとも肩の力を抜いて監督業に取り組めるようになったのは、選手たちに「野球ノート」を書いてもらうようになったことが大きかったですね。3~4年前に期待通りのプレーを選手ができず、地方大会の初戦で敗退した。それで選手たちに言ったことがどれだけきちんと伝わっているかを確認する必要があると痛感。自分が言ったことをどう受け止めたか、選手たちに定期的にノートに書いて提出してもらうことにしたのです。そこには、選手たちがそれぞれ悩んでいることや質問なども書き込んでもらいます。すると、個々の選手の性格や特徴が分かるようになり、それに応じた指導ができるようになった。ノートを読んでいれば、今のチームにどんな練習が必要かも見えてきます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ