老子の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

老子のプロフィール

老子、ろうし。中国春秋戦国時代の楚の思想家。道教の開祖。無為自然の道とそれに即した処世訓や政治論を説いた。

足るを知る者は富む。


多言なればしばしば窮す。


知る者は言わず。言う者は知らず。


大巧(たいこう)は拙(せつ)なるごとし。


人を知る者は智なり。自ら知る者は明なり。


つま先で立つ者は長く立っていられない。
大またでまたぐように歩く者は遠くまでいけない。
自分から見せびらかそうとする者は人々に知られない。
自分は正しいのだと主張する者もその良さをまわりに認められない。
自ら自慢する者は業績を認められない。
自ら才能を誇る者は、人の長になれない。
このような行いはみんなが嫌う。
よくわきまえた者は決してそういった行動はしない。


黄金や宝玉を蔵にあふれるほど詰め込んだら、どうやってそれを守りぬくことができるだろう。金持ちだからといって奢り高ぶれば、他人からとがめられる。成功し有名になった後、その地位から身を引くということは天の道にかなった行為だ。


器いっぱいに盛ってこぼすまいと心配しながら持っているくらいなら、程よいところで盛るのをやめた方が良い。刃物もあまり鋭利にすれば刃こぼれしたりして長く使うことはできない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ