篠原あかねの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原あかねのプロフィール

篠原あかね、しのはら・あかね。日本のビジネスマナー講師。「リクルート」の組織活性化事業部(のちのリクルートマネジメントソリューションズ)で研修、秘書などの業務を担当。株式会社アヴァンティスタッフでマナー講師を開始。著書に『宴会を制する幹事は仕事も制す。仕事にミラクル! 百戦錬磨の宴会ダンドリ術』ほか。

電話は会社の顔。皆さんの電話応対も意外と評価されているものです。


段取り上手で目配りの利いた名幹事にはたくさんのファンがついています。このファンの人たちが、仕事を応援してくれるでしょう。だから、できる宴会幹事は仕事もできる!


よい宴会をするためには事前準備と観察が重要です。宴会の趣旨を明確にしてよく分析しきっちりと段取りすること、当日はよく観察すること。


幹事は宴会終了20分前にはさりげなく席を立って会計をしましょう。会費は事前徴収が基本。そして10分前には中締めの挨拶をして時間内の退店に備えます。後日必ず会計報告をすることも忘れずに。会費を多く出した上司へはお礼の言葉も添えましょう。お金の管理がきちんとできる幹事は信用されます。


乾杯は部署で一番偉い人にお願いするのが一般的ですが、宴会日時が確定したら早めに依頼しておきます。挨拶をお願いするときには「ひと言お願いします」ではなく、「○○文字でお願いします」というように具体的な文字数や時間で伝えましょう。こうすると、時間を意識して端的な挨拶をしてくれるようになります。話が長いのは嫌われます。


幹事になって時間がなくて下見ができないときは、電話をしてみましょう。電話応対の良し悪しでお店のグレードもわかります。応対の良いお店はきちんと従業員教育をしています。問い合わせに対して明確な回答があるか、復唱確認しているか、電話を受けた人は名乗っているかチェックしましょう。


幹事さんの悩みのひとつにお店選びがありますね。良いお店を見つけるコツは下見をすること。下見でとくにチェックすべきなのは、店舗の入口とトイレが清潔かどうかです。入口はお店の顔、そしてトイレは忙しいときには手を抜きがちな場所。この2カ所が清潔なお店ならまず合格。さらに入った瞬間に「いらっしゃいませ」と挨拶があるかどうか。入口に目配りができているということは、お客様にも目配りができている証拠。気持ちのよい接客をしてもらえる確率が高まります。


歓迎会の幹事が面倒くさいと思っている方も多いのでは? でも、コツさえ押さえておけば名幹事になれるのです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ