笹山尚人の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

笹山尚人のプロフィール

笹山尚人、ささやま・なおと。日本の弁護士。北海道出身。中央大学法学部卒業。東京法律事務所所属。著書に『ブラック企業によろしく 不当な扱いからあなたを守る49の知識』『それ、パワハラです』『労働法はぼくらの味方!』『人が壊れてゆく職場 自分を守るために何が必要か』。

立場や性別、年齢にかかわらず個人が尊重されている職場はパワハラが発生しにくい雰囲気になります。そうした職場は働く人が十分に力を発揮することができ、結果的に生産性も上がっていきます。職場のパワハラ問題の解決は、働く人と企業側、双方にとって良い結果をもたらすのです。


職場のパワハラを訴えることは健全なことですが、それによって本人が望む「いい職場環境で働く」ことに必ずしも結びつくとは限りません。ご本人が精神的、経済的に困窮した立場に追いやられるのであれば、転職などが次善の解決策となる場合もあります。


まずは同僚や先輩など職場の第三者に相談するのがパワハラへの最初の対応策です。しかし、実際はそうやっても解決しない、そもそも相談できる相手がいないことも多いのが現実。この場合、労働局、労働組合、弁護士事務所などの外部の相談機関に相談する方法があります。


法の世界でパワハラと認められる言動をひと言でいうと「相手の人格を侵害する言動」。


上司、部下を問わず全体的に職場での人づきあいが希薄になり、一定の距離を置く人が増えています。かつては信頼関係や連帯感がクッションとなり、パワハラ発言も半ば許容されて、場合によっては、プラスに働くことすらありました。今はそのクッションがほとんどないので、上司が放つ乱暴な言い方はダイレクトに部下の心に突き刺さります。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ