竹長潤の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

竹長潤のプロフィール

竹長潤、たけなか・じゅん。日本の経営者。ヤマハボーティングクリエイト社長。大阪出身。ヤマハ発動機に入社。同社のマリン部門で営業職・企画職を務める。その後、「ヤマハボート免許教室」、会員制マリンクラブの「ヤマハマリンクラブ・シースタイル」などを運営するヤマハボーティングクリエイト社長に49歳で就任。そのほかヤマハ発動機国内マリン営業部マリンソフトグループ・グループリーダーなどを務めた。

会員制マリンクラブ事業は「単純にレンタルというシステムさえ提供すれば、お客様が集まる」というものではありません。多くのお客様が遊びたい意欲はあっても、ボートレジャーに関する様々な不安を抱えています。この「わからない」という不安の解決が、新たなビジネスを構築する際のポイントだと考えました。そこでマリン塾という遊びのメニューをスタートさせました。


ヤマハが会員制マリンクラブ「シースタイル」を始めた理由は、ひとことで言えば将来への危機感です。ヤマハ発動機の国内マリン事業は、ボートの製造販売というハードビジネスをコア事業のひとつとしてきました。しかしこれだけ需要が落ち込むと将来、事業そのものの存続自体も危うい。ボートレジャー人口を増やす取り組みと、ハードビジネスに加えて新たなビジネス構築が、ある意味必然だったのです。


従来、ボートレジャーを楽しむには、ボートを購入するという手段が唯一の方法でした。ただ、ボートの購入はイニシャル、ランニングともコストがかかり、ごく限られた層の遊びにとどまっていました。その点、当社の会員制マリンクラブは、ローコストで好きな時間に好きな場所で、気軽にボートレジャーを楽しめるのが特徴です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ