税所篤快の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

税所篤快のプロフィール

税所篤快、さいしょ・あつよし。日本の社会起業家。東京出身。早稲田大学教育学部在学中、グラミン銀行についての本を読んだことをきっかけに、バングラデシュに行きグラミン銀行研究ラボで日本人初のコーディネーターとなる。その後、教育格差をなくすための活動を開始。安価に教育を受けられる映像授業を広めるため「e-Educationプロジェクト」をスタートさせる。バングラデシュを皮切りに、映像授業を世界に広める活動を行った。著書に『前へ!前へ!前へ!』『最高の教室を世界の果てまで届けよう』ほか。

先のことはあまり考えていません。僕の先輩に、ずっとミュージシャン志望だったけど、30歳で諦めて会社勤めを始めた人がいます。僕は、それもいいかなと。20代のうちはとにかく突き抜けて、うまくものになればいいし、うまくいかなくても、先のことはそのときに考えればいいかなと。


まだ自分の人生に投資をしているつもりなんです。そのうちに経験値がたまってプロになっていくのかもしれませんが、少なくても今はそういう段階じゃない。現地の人からお金を取って利益を上げるより、自分が思ったことをのびのびとやってみたいです。


プロジェクトを始めた当初、同期の友達は就活に入ったので、僕も身の振り方についていろいろ悩んでいました。でも、杉並区立和田中の藤原和博元校長にお会いしたとき、「破壊的な活動をすれば、創造的な影響を与えられる。おまえはもっと外れていい」とアドバイスされて、ふっきれました。就活して企業に入ることもひとつの道だけど、もっと外れて遠回りをしてもいい。そう思って、プロジェクトに集中することにしました。


バングラデシュのある村で無料授業を始めたとき、みんなパソコンにさわった経験がなかったので、最初は面白かっていました。ただ、村の子どもたちは自己肯定感が低くて、自分が本当に大学に行けると本気では信じていません。だから1カ月くらいで急に人が減ってきてしまって。このままじゃ誰もこなくなると思い、バスを借りてみんなをダッカ大学に連れていきました。いい刺激になったみたいで、帰ってきてからは出席率も向上しました。大学生たちの様子が励みになったみたいです。村だと男の子と女の子が会話する機会はありません。しかし、ダッカ大学では男女が仲良く話している。その様子を見て、みんな「ここに入りたい」と思ったようです(笑)。


バングラデシュの予備校の先生をスカウトしたとき、相手に信用してもらえたのは2つあると思います。ひとつは、もともと日本人への信頼がずば抜けて高いこと。いままでバングラデシュで活動してきたJICA(ジャイカ、国際協力機構)や企業のみなさんのおかげで、日本人というだけでいい印象を持ってもらえます。もうひとつは、僕がマジなオーラを出していたから。信頼できるかどうかというラインは、わりとすぐに超えられました。


僕は、バングラデシュはアジアの最貧国なので予備校なんてないと勝手に想像していました。ところが予備校が並んでいる通りがありました。これだけ予備校があれば優秀な先生もいるはずだと考え、学生たちにリストアップしてもらった人気講師の授業をひとつずつ見学に行きました。


まずは現地の教育事情を知るために、バングラデシュの東大であるダッカ大学に行って100人の学生にインタビューしました。そこでわかったのが、予備校の存在です。バングラデシュの高校が終わるのは5月で、大学受験は2月。受験生はその間、街に出て下宿しながら予備校で勉強します。インタビューしたダッカ大学の学生も、9割が予備校の出身者でした。


バングラデシュの寮にはシャワーがありませんでした。外で水浴びしているときにふと思い出したのが、東進ハイスクールという予備校の授業です。その予備校は一流の先生たちの授業をDVD化して、全国八○○カ所のブランチで授業を受けられるようにしていました。僕も地元の西新井校で、この授業を受けていた。僕は高校の授業についていけなかったのですが、高校の先生たちよりDVDのほうがずっとわかりやすかった。この仕組みをバングラデシュに持ち込めば、先生の問題は解決できるんじゃないかと。


大学二年生のころにバングラデシュのグラミン銀行についての本を読み、いたく感銘を受けました。どうしても創設者のムハマド・ユヌスさんに会いたくなり、休学してインターンで働くことにしました。グラミン銀行はマイクロファイナンス(少額融資)だけではなく、ソーラーパネルを使った発電を京セラと行ったり、ヨーグルトをダノンとつくるなど、貧困解決に向けてあくなきイノベーションを続けています。銀行というより、ひとつの巨大商社。その話を聞いて、いてもたってもいられなくなりました。


夢とは生きる原動力です。私が活動しているのはバングラデシュですが、現地の仲間とは住む国や肌の色が違っても、ひとつの夢に向かって熱くなっているんですよ。楽しいとしか表現できませんね。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ