秋元次郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋元次郎のプロフィール

秋元次郎、あきもと・じろう。日本の人事コンサルタント。損害保険会社を経て人材派遣会社マンパワージャパンに約20年勤務。同社銀座支店長、営業本部長、オペレーションサポート本部長などを務めたのち独立してコンサルティングミッションを設立。派遣先向けのコンサルティングや講習会を行った。そのほか日本人材派遣協会派遣労働者支援委員会委員、東京大学人材ビジネスフォーラム委員などを務めた。

売上を伸ばして行くには新規開拓も大切ですが、既存のお客様を失わないことの方が重要といえます。いくら新規の顧客を獲得できても売上を伸ばせない営業マンは、既存顧客のアフターフォローを軽視しているのではないでしょうか。そういう人は謝罪の仕方やクレーム対応のスキルが欠けていることも多いのです。


派遣では、顧客企業の決定権者と、現場で派遣社員に指示をするスーパーバイザー的な役割をする社員がいるケースがよくあります。スーパーバイザーが自分の好き嫌い混じりに「この派遣社員は覚えが悪い」と決定権者に伝えたために発生したクレームは厄介です。窓口である決定権者と話をしても、本当のところがわからないからです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ