秋元優里の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋元優里のプロフィール

秋元優里、あきもと・ゆり。日本の女性アナウンサー。東京出身。外交官の父とともに小学生時代にロンドン、モスクワで計約4年間過ごす。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、フジテレビに入社。主にニュース番組を担当。『報道2001』『プライムニュース』『ニュースJAPAN』『FNNスーパーニュース・ウィークエンド』などでキャスターや司会を務めた。

出社する前に家出、各局のテレビニュースを見比べています。見比べると、同じニュースでも、局によって伝えるポイントが違ったり、まったく見解が同じだったりします。それを意識して観ていれば、何が重要な知識であり、何が論点なのか、ニュースの大枠がわかってきます。


調べものって、一気にまとめてやろうとすると、相当な時間を費やすと思います。でもスクラップを毎日繰り返していれば、ある程度の資料がそろっている状態がつくれますから、焦って資料を集めることがなくなります。日々の細かい積み重ねで、時間をちょっとずつ節約しています。


政治、経済、社会問題と、すべてのニュースの内容をきちんとわかっていないと、ニュースの原稿をまともに読むことさえできません。ただ、じっくりインプットする時間はなかなかありません。そこで、平日は出社してから会議までの1時間、会議が終わってメイクに入るまでの1時間、合計2時間は自由に使えるので、この時間で集中してインプットしています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ