石毛直道の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

石毛直道のプロフィール

石毛直道、いしげ・なおみち。日本の文化人類学者、民俗学者。農学博士。専門は食事文化。千葉県出身。京都大学文学部史学科卒業後、同大学大学院文学研究科考古学専攻修士課程中退。その後、京都大学人文科学研究所助手や、甲南大学文学部講師・助教授などを経て国立民族博物館教授・館長。世界中を歩き、食の起源について探究した文化人類学者。

日本の学問は西洋にキャッチアップする(追いつく)ために外国の書物を読むことが本道になっています。しかし、本が権威では独創性は作れません。自分の能力を超えた領域に挑む。誰もやったことがないことをやってみる。それこそが、やりがいではありませんか。


他人が手を付けていない分野に取り組む。私がやっている学問で言えば、参考文献も引用文献もない仕事をしたい。全部、自分の独自調査とオリジナリティだけで勝負しなければならない。実にしんどい作業です。しかし、楽しい作業でもあるのです。私の専門は文化人類学の中の食事文化と呼ばれる領域です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ