石原まき子(北原三枝)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

石原まき子(北原三枝)のプロフィール

石原まき子、いしはら・まきこ。日本の女優。俳優・石原裕次郎の妻。「石原プロモーション」会長。東京出身。中学卒業後、日劇ダンシングチーム(NDT)、松竹を経て日活に入社。北原三枝(きたはら・みえ)の名で女優として活躍。映画『狂った果実』で石原裕次郎と初共演。大恋愛の末に結婚し女優を引退。その後、石原プロの経営に携わり石原裕次郎の活躍を支えた。

今の人たちは自由で羨ましい。でもね、あんまり軽く恋愛するのも、もったいないなと思いますね。


ヒットが無い時期は精神的に不自由をしたし、制作費も厳しくて、もうダメというところまでいったのね。でも何もなくなっても裕次郎さんがいればいい。向こうも、まき子だけいればいいと思ってたと思うんです。


結婚したら全部がルンルンなんてあり得ないんだから、当然、いろいろな問題や苦労はあります。でもそれは2人の共同作業だから。わたくしはすぐ納得してしまうのね。


裕さん(夫の石原裕次郎)が亡くなって27年たちますが、自宅にいると2階からよく裕さんが顔をのぞかせていたあの頃のままな気がするの。今も仕事でいないだけ、って感じね。それはやっぱり、互いに限られた時間を大切に、絆というものをしつかり結びつけたからだと思うんです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ