石井力重の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

石井力重のプロフィール

石井力重、いしい・りきえ。千葉県出身。東北大学大学院理学研究科修了後、商社勤務、独立行政法人フェロー、ベンチャー企業駐在を経て独立し、アイデアプラントを設立。産官学連携の創造性育成ツール開発プロジェクトでリーダーを務めたほか、数多くのアイデア創出支援ツールの企画・製品化に携わった。著書に『アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置』ほか。

発想を生み出すためのノートに求められる要件は3つです。

  1. ムダ書きができること。発想にも助走は必要です。そこで、何も考えずに書きだせる構造になっていることが重要になります。
  2. いざアイデアを思いついたら、「自由に駆ける(書ける)」こと。せっかく頭のなかでアイデアが広がっても、どんどん書き進んでいけるノートでなければ、発想はすぐに消えてしまいます。
  3. 要素(単語や短いフレーズ)に切り分けて書くこと。要素に切り分けて書くと、亜流や別バージョンを生みやすくなります。

人間には、「空欄があると、なんとかして埋めたくなる」という本能があります。しかしその半面、マス目の数が限られていと、どんどん広がっていく発想を書き留めにくいという弱点があります。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ