真山仁の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

真山仁のプロフィール

真山仁、まやま・じん。日本の小説家。大阪出身。同志社大学法学部政治学科卒業後、中部読売新聞(のちの読売新聞中部支社)に入社。記者として活動したのちフリーライターとして独立。 『連鎖破綻 ダブルギアリング』(香住究 名義)で小説家デビュー。主に経済小説を執筆。

現状に不満があっても、とりあえず一度その枠の中で全力を尽くしてみる。その経験はきっとどこかで生きてくるはず。


小説家になろう。そう決意したのは高校1~2年生の頃。山崎豊子氏の『白い巨塔』やイギリスのミステリーを読み、「一人の価値観が大勢の人の心を動かし、世の中を変えることもできるという、小説が持つ可能性」に魅了されたからです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ