町田精孝の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

町田精孝のプロフィール

町田精孝、まちだ・きよたか。日本の経営者。「東芝三菱電機産業システム」社長。東京出身。芝浦工業大学大学院修了後、東芝に入社。東芝三菱電機産業システム副社長を経て社長に就任。

お客様の期待を上回る製品・サービスを提供できる企業でありたい。


ブームに乗る短期的な事業ではなく、長期的な視野で事業を考えています。


開発力をブランド力につなげていくことが重要だと考えています。


かつての製品は、カスタム仕様の部品をそろえ、組み合わせて作っていました。このため、開発期間が長く、製品開発サイクルも10年間前後でした。ところが最近の製品は、汎用技術の採用が増え、製品開発サイクルが3~4年間と短くなっています。汎用部品を上手に組み合わせ、そこに独自の付加価値を載せていく開発力が重要です。


中国や北米などこれまでの海外市場は、それぞれの市場規模が大きいため、効率的な営業ができました。しかし、今後、展開していく新興国は、市場が多様で、それぞれの市場規模が小さく、従来の手法では市場を獲得できません。そこで、開発力をブランド力ヘと転化する必要があります。


日本発で海外市場を見ていると、どうしても日本市場の価値観を、海外市場にそのまま適用してしまいがちです。これを、グローバルな視点で、最適な経営手法、人員配置などを考える企業に変えていきたいと考えています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ