町田尚の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

町田尚のプロフィール

町田尚、まちだ・ひさし。日本の工学博士、技術者。日本精工顧問。群馬県出身。東北大学工学部卒業後、日本精工に入社。技術開発に携わり、21年かけて自動車用無段変速機「トロイダルCVT」を世界で初めて実用化する。その後、技術開発本部長、副社長などを務めたのち特別顧問に就任。そのほか、横浜国立大学大学院非常勤講師、日本トライボロジー学会会長、日立金属社外取締役、芝浦工業大学大学院教授などを務めた。

従来と同じような意識とやり方で取り組んだのでは、私は、成果は出にくいのではないかと思っています。


イノベーションというのは、逆境に立ち向かう中で生まれるものなのです。いま苦しんでいる人たちが集まって、何としてもソリューションを導き出そうと格闘するところから生まれてくる。そうしたイノベーションこそ本当に人々に役立つイノベーションです。


先進国であれ新興国であれ、人類は真の豊かさをシェアするための製品を常に必要としている。ですから世界のために日本は本当の人間の豊かさにつながるものづくりへ進むべきだし、むろん、それはあるべき産学官連携の方向性でもあると思います。


あの未曽有の不幸(東日本大震災)に直面したことで日本人はようやく、人間の本当の豊かさについて真っ当に議論できるようになったのではないかと思います。それまでは物質的豊かさを求める時代は終わったとされながらも、やはりそうとも言えないところが色濃く残っていました。それがいまは明らかに、どうやって豊かさを分け合っていくかに世の中の焦点が移っている。ものづくりにしても、かつてのピラミッド構造のモノづくりではなく、本当の人間の豊かさにつながるものづくりに大きな方向性がシフトしているのです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ