田村重信の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

田村重信のプロフィール

田村重信、たむら・しげのぶ。日本の著述家。新潟県出身。拓殖大学政経学部卒業後、宏池会(大平正芳事務所)を経て自由民主党本部に勤務。政調会長室長、事務副部長、政務調査会調査役、政務調査会首席専門員、政務調査会審議役などを務めた。そのほか、日本論語研究会代表幹事を務めた。

ちゃんと分析して、リアルに考えていく必要がある。学者はいつも、本当にもう、妄想の世界に生きている。


学ぶって、やっぱり人の話を間くってこと。それから本を読むこと。


国民のレベルに応じたのがリーダーになる。熱狂したら鳩山になるわけ。菅直人になるわけだよ。それは別に、鳩山由紀夫が悪いわけでも菅直人が悪いわけでもない、国民のレベルがそうなの。だから、それは今はもう、当時、民主党に投票した人っていうのは、本当に間違っていたって。逆にネット右翼に近くなっているけど。だから、そんなもんだよ。


湾岸戦争のときに金だけいっぱい出していて、ちっとも評価されないわけだよ。それはそうだよ。みんなが協力して嫌な仕事をしているのに、町内会長が来て、金をやるから、あと終わったら酒でも飲んでよ、じゃあねって言ったら、軽蔑されるだろ?


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ