田口文之の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

田口文之のプロフィール

田口文之、たぐち・ぶんし。『名将言行録』の著者・岡谷繁実の師の一人。

人材こそが国家を盛んにし、また衰えさせもしたのである。日本の戦国時代は、雇い主が雇われ人を選んだだけではなく、雇われ人もまた雇い主を選んだ時代だった。組織と組織、また組織の内部で、常に人材が切磋琢磨し、能否が競われたのだ。もし政府が日本全国の人材を活かせないなら、その政府は倒されるしかないのだ。それこそが孫子が暮気と呼んだ集団的な気力の衰えを、再び朝気へと変ずる方途だからである。さもなくば、日本も国家として消滅するしかない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ