田中達也(経営者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中達也(経営者)のプロフィール

田中達也、たなか・たつや。日本の経営者。「富士通」社長。福岡県出身。東京理科大学理工学部卒業後、富士通に入社。産業営業本部産業第二統括営業部プロセス産業第二営業部長、執行役員産業ビジネス本部長、執行役員常務、副社長などを経て社長に就任。

色眼鏡をかけ、壁の向こうから人を見ているようでは、組織力向上は難しい。


企業の根幹は人材です。その力を最大限引き出すのが社長の仕事。


中毒ではないと思うけど、体を動かさないと落ち着かない。次はもっとタイムを縮めてやろうとか、運動すれば自然と未来志向になれる。


13年前、いきなり中国赴任を命じられました。国内営業一筋だった私は、出張経験すら乏しいまま中国に飛び込みました。振り返ると、これが良かったのでしょう。予断を持たずに中国人スタッフと向き合い、潜在能力の高さを見極められたからです。


社長になってみて責任の重さ以外は何も変わりませんでした。人を信じて「自然体」で接し、組織の力を引き出していく。社長になっても、今までと同じスタイルを貫けばよいのだと前向きに考えています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ