田中義信(田中誠文堂)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中義信(田中誠文堂)のプロフィール

田中義信、たなか・よしのぶ。日本の経営者。オフィスプロデュースの田中誠文堂社長。滋賀県出身。関西大学法学部卒業後、事務機器商社を経て父が創業した田中文具店(のちの田中誠文堂)に入社。専務取締役を経て、父の急逝を機に社長に就任した。

自分の可能性を信じて努力して欲しい。諦めなければ必ず夢は叶います。


どこよりも安くは無理です。どこよりも早くも無理です。でも、どこよりも深くお客様に入り込む。これが当社の基本姿勢です。


お客様の業績をアップさせることが我々の仕事です。言い換えれば、お客様を元気にするということです。


現在、私たちはとても大きなチャンスの時代にいると思います。やる気にさえなれば、日本はもとより世界という舞台で活躍できるでしょう。


中小企業のお客様を元気にすることが我々の企業コンセプトです。どんな時代になってもすべての企業に必要とされる仕事ですが、やり方はオンリーワンを目指さなければならないと思います。業界を越えて展開をする必要があると考えています。


何かに追い立てられるように、皆、何をそんなに急いでいるのでしょうか。そんなに慌てることはないですよ。どんな手を打ってもすぐに結果が出るような手はありませんから。いまこそしっかり腰を据えて、企業改革に取り組むべきだと思います。


当社は一地方の小さな会社ではありますが、大きな自信になりました。ビジョンづくりを通して、社員たちが自分で自分の未来を切り拓いていくという気持ちを強く持ったからではないでしょうか。


当時入社後も営業に専念していたこともあり、経営のことはわからないことばかりでした。実際に会社の財務状況などは社長就任後に始めて聞かされるものばかりでした。しかし経営を任せられたからには、トップとしてなんとか社員を引っ張っていこうという気概だけは持っていました。
【覚書き|創業者の父が急逝し、いきなり社長を継ぐことになったことを振り返っての発言】


いま日本は世界の中で1人取り残されているような印象がありますが、臆する事はありません。この国には底力があります。世界を視野に入れてぜひ挑戦して欲しいですね。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ