田中栄の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中栄のプロフィール

田中栄、たかな・さかえ。日本の経営者、ビジネスプランナー。北海道出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、CSK、マイクロソフトなどを経て「アクアビット」を設立。

今後は限りある資源の中でどう暮らすか考えることが重要。


今後は従来のビジネスモデルが成り立たなくなり、変化に対応できない人はピンチに陥るでしょう。


変化はピンチではなくチャンス。新しい環境や変化を追い風にできるよう、必要な能力を磨く努力をすれば、恐れることはありません。


「ハード」がもたらす利益はワンタイムでしかない。しかし斬新なサービスが発想できれば、そこから継続的な利益が生まれる。


現状のビジネスが成り立たなくなるということは、それに代わる新しい事業やサービスが生まれるということ。それを自らつくることができる人材は必ず重宝がられる。


これからはコンピューターにはできない能力が問われる時代。たとえば、人と人との関係。コンピューターで人間同士がつながることはできても、コンピューターは信頼関係まで築いてくれません。


リストラの波を乗り切るには、「もの」ではなく「新しいサービス」をつくり出す力をつけること。新しいビジネスモデルをつくり出せる人材が、企業にとって戦力となる。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ