玄田有史の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

玄田有史のプロフィール

玄田有史、げんだ・ゆうじ。日本の経済学者。東京大学教授。専攻は労働経済学。島根県出身。東京大学経済学部卒業、同大学大学院経済学研究科第II種博士課程退学、大阪大学で経済学博士号を取得。学習院大学経済学部専任講師・助教授・教授などを経て東京大学社会科学研究所教授に就任。

すぐノウハウを求めるのは安易すぎる。


自分の適性に自信が持てなくなった時、自分を深く見つめるのもいいが、むしろはやくから客観的に自分を見ることも大切。


自分とは異なる世界に住む人が発してくれる情報はノイズが少ないため、刺激にもなり客観的に自分を知る手がかりにもなる。


ウィークタイズ(弱い結びつき)は永遠に広げていくのでなく、いい出会いといい別れを繰り返す中で築かれていく。


ウィークタイズ(弱い結びつき)を築くには、「期待しない期待」というか、一種の矛盾めいたものを自分の中に抱えておくことが必要。


損得を計算して人脈を築くという行為は、ウィークタイズ(弱い結びつき)を築き、維持することと、全く似て非なる行為。


自分で自分を客観視するのは難しいですね。その点で、ウィークタイズ(弱い結びつき)の関係にある人は的確なアドバイスをしてくれる可能性が高い。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ