牛久崇司の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

牛久崇司のプロフィール

牛久崇司、うしく・たかし。日本の経営者。キッコーマン社長。創業家以外の初の社長就任者。栃木県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、野田醤油(のちのキッコーマン)に入社。経理部長、取締役、常務などを経て社長に就任した。

困難を乗り越えて人は成長します。努力していれば、どこかで見てくれている人がいるものです。


上司からは、常に現場に行き、出てきた数字の背景にあるものを確認することを教わりました。ただ数字を見るだけでなく、現場におもむくことで信用を得て、相談を受けるようになることが大事だと。その経験は社長になったいまも、かけがえのない財産として生きています。


入社して高砂工場の総務課に配属され、経理の仕事がおもしろそうだと思い、夜間学校に通いました。その努力を見てくれている人がいて、その後、経理畑を歩むことになりました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ