源田実の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

源田実のプロフィール

源田実、げんだ・みのる。帝国海軍軍人、航空自衛官、政治家。広島県出身。海軍兵学校水雷・砲術学校普通科卒業後、少尉候補生を経て少尉となる。砲術学校普通科卒業、水雷学校普通科卒業。中尉となったのち、霞ヶ浦航空隊に入隊。第19期飛行学生を首席で修了。その後、大尉、霞ヶ浦航空隊分隊長、龍譲分隊長兼横空付教官、横須賀航空隊分隊長、少佐、第2連合航空隊参謀、横須賀航空隊飛行隊長、駐英国在勤帝国大使館付武官補佐官兼航空本部造兵監督官、中佐、第1航空戦隊参謀、第1航空艦隊航空甲参謀、第343海軍航空隊司令官兼第352航空隊司令、東洋装備株式会社取締役社長などを務めたのち、防衛庁に入庁。航空幕僚監部装備部長、臨時航空訓練部長、空将、航空集団司令、航空総隊司令、第3代航空幕僚長などを務めたのち退官。その後、参議院議員を4期24年務めた。

たびたび生死の境を切り抜けてきたベテランの隊長は、平素の訓練では若いパイロットの操縦技術には及ばないが、ピンチに際して、その何倍かの腕前を発揮する。それは慌てないからである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ