湯川秀樹の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

湯川秀樹のプロフィール

湯川秀樹、ゆかわ・ひでき。日本の理論物理学者。日本人初のノーベル賞受賞者。東京出身、京都育ち。京都帝国大学理学部物理学科卒業後、京都帝国大学助手・講師、大阪帝国大学講師を務める。中間子理論構想を発表し、中間子の存在を予言。大阪帝国大学理学部助教授、大阪帝国大学で博士号取得。京都帝国大学教授、プリンストン高等研究所客員教授、コロンビア大学客員教授・教授などを務めた。そのほか、京都大学基礎物理学研究所初代所長、国際理論物理学会議長(東京・京都)、原子力委員会参与などを務めた。

メルヘンといいますか、子供の世界というんですか、そういうところへ戻りたいという気持ちがいつもあるんです。


一日生きることは、一歩進むことでありたい。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ