渡部恒郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

渡部恒郎のプロフィール

渡部恒郎、わたなべ・つねお。日本のM&Aコンサルタント。大分県出身。京都大学経済学部卒業後、日本M&Aセンターに入社。同社業界再編支援室長などを務めた。著書に『業界再編時代のM&A戦略』『ゼロからわかる事業継承型M&A(共著)』。

ここ数年、新入社員がぐっと減っているような企業は要注意。経営的な危機が迫っている危険性が高いと判断できます。


仕入れ先が限定的であったり、大企業の完全下請けで先方の都合一つで売上げが左右されるような企業は、価格の決定権を持たず、常に他社依存のリスクを抱えている。


M&Aが活発なのは、景気の良い業界である証。むしろM&Aが行なわれず、再編が進まない業界や企業は、今後沈んでいく可能性が高いのです。というのも、現在のM&Aは、買収した企業と弱点を補い合うことで、事業の成長や拡大を図る「攻めの戦略」が主流だからです。敵対的買収や企業再生を目的としたM&Aは、1000件に1件あるかないかのレアケース。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ