渡邉洋介の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

渡邉洋介のプロフィール

渡邉洋介、わたなべ・ようすけ。日本のコピーライター。長野県出身。東京大学大学院修了後、電通に入社。多数の賞を受賞。著書に『そのひと言の見つけ方』。

大事なのは、企画書であるなら読んだ人に行動を起こしてもらう、という目的を強く意識すること。企画書のゴールは「読ませる」ことではなく「動かす」こと。


自分の文章を客観的に見るには、一晩寝かせるのが有効。朝、理性的な状態で読んで、文章のテンションが高すぎると感じたり、ピンとこない案だったら、迷わずやり直しましょう。パソコン上だけでなく、プリントアウトして客観的に見るのも手ですね。


言葉は「ひらめく」というよりも「見つける」という感覚に近いです。僕自身も、何個も考え、何回もダメ出しされて書き直して、たくさんの中から一つ探し出した言葉がコピーとして、ようやく世の中に出ていきます。


以前、社内のさまざまな企画書を読んでみたところ、アイデアがすごいなと思った企画書は、どれもわかりやすく書かれていました。ビジネス文書というと、自分を賢く見せようとしたり、知識をたくさん書きたくなりますが、相手はそれを求めていません。こちらの思いを押しつけることなく、専門用語を含まない平易な言葉の使用を心がけるべき。


不特定多数に向けて書く広告コピーと違って、企画書は届ける人の顔がより見えやすいという利点があります。上司なのか、クライアントなのか。読む相手を想定しながら書くといい。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ