清水重憲の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水重憲のプロフィール

清水重憲、しみず・しげのり。日本のプロゴルフキャディー。大阪出身。近畿大学卒業後、プロゴルフキャディの道に進む。男女ツアーで合計30勝を達成。

どんなスポーツでも本当に1人でプレーしているわけではありません。会社のような組織ではなおさらでしょう。


プロと僕とで意見が違う時も、言い方を工夫します。例えば、グリーンでコースを読んでいる時に、プロが「ここはフックだ」と言っても、過去や他のプロのデータとかを持っている僕が「真っすぐ」と判断したとします。ここでプロの意見を否定してしまうと、プロもイラッとしてモチベーションが下がってしまいます。だから、まず「確かにフックに見えますね」と同意します。そして、「でも僕が持っている過去のデータや選手から聞いたことから考えると、ここは真っすぐなんですよね。もう1回、見てみましょうか」と言う。そうすると、プロの目にも真っすぐに見えてくるんです(笑)。


すごく気を使いますね。特に言葉遣い。これまで一番長く組んだのは谷口徹プロで6年でしたが、モチベーションという意味では勉強になりました。谷口プロは普段は自信満々なんですが、時々弱気になることがありました。「もうあかんな」と言い出す時は、谷口プロが普段言っているような強気のセリフを僕が言って、強く励まします。すると、「何を言っとんのや、あんた」と叱られる。でも、叱ってくれるくらいになれば大丈夫。後はモチベーションもスコアも上がっていきます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ