清水浩(電気自動車)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水浩(電気自動車)のプロフィール

清水浩、しみず・ひろし。日本の工学者、起業家。慶應義塾大学教授、電気自動車メーカー「シムドライブ」創業者。宮城県出身。東北大学工学部博士課程を修了し工学博士号を取得。国立公害研究所地域計画研究所室長、国立環境研究所地域環境研究グループ総合研究官などを経て慶應義塾大学環境情報学部教授に就任。主に電気自動車の開発に携わる。電気自動車「エリーカ」を共同開発し、最高時速370キロを達成。電気自動車メーカー「シムドライブ」を創業。著書に『脱「ひとり勝ち」文明論』『電気自動車のすべて』『近未来交通プラン』ほか。

「やるべきこと」「やりたいこと」「やっていること」が一致した瞬間、これこそが人生の幸せだと思います。


技術とは効率の悪いものから良いものに変わっていくものです。技術屋として電気自動車の普及を確信しました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ