浅野総一郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

浅野総一郎のプロフィール

浅野総一郎、あさの・そういちろう。日本15大財閥の一つ、浅野財閥創設者。20代で貿易事業をはじめるも失敗し大きな借金を抱える。故郷の富山から夜逃げをし上京。その後、様々な商売を経て、薪・石炭商人として地位を築く。セメント事業にいち早く着目し、赤字の官営のセメント工場を買い受け浅野セメントを創設。最終的には銀行を持つほどの企業グループに育て上げる

人は1日に3時間寝れば十分だ。貴重な時間を空しく睡眠に費やすのは惜しい。


僕は女房に弁当をつくらせて、ほとんど毎日現場に行く。そうして工事を監督している。なぜなら、工事を早く、安く上げるためだ。
【覚書き|佐久発電所建設中の発言。直接の現場管理により工期短縮に成功し、同発電所の建設費用を大幅に削減することに成功した】


商売人はとくに約束を厳守することが必要である。時間を偽ったり、約束を破るような人はすぐ信用を失ってしまうのである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ