浅野いにおの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

浅野いにおのプロフィール

浅野いにお、あさの・いにお。日本の漫画家。編集部に持ち込んだ原稿が『ビッグコミックスピリッツ増刊Manpuku!』に載り漫画家デビュー。主な作品に『ソラニン』『おやすみプンプン』『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』。

最終的には読者が面白がってくれればそれでいい。


発見みたいなものがあるから、「次の絵を描いてみよう」っていうふうになれる。


リアリティを保てないんだったら、まったくムチャクチャなふうにしちゃった方がいい。


物語に対して作者側がどれだけ干渉すべきなのかが問題。物語に作者が出過ぎちゃうと読む人にとってはそれがウザい。


この道具をこういうふうに使ってねと言われると、そういうふうには使いたくなくなる。なるべく人に教えられたくない。教えられてしまうとつまらなくなる。


デジタルだと「完全にきれいな曲線」が描けるんですけど、それって計算で数式で表せる線だから、誰でも再現できる線になっちゃう。ムラとかエラーを起こしている部分がそれぞれの絵の個性ということ。


隙っていうのはやっぱり大事で、あまりにハイクオリティなものって、みんな意外と求めていない。


どういう場所かっていうことがまず最初に決まっていないと、何も想像できない。たとえば東京なのか地方なのか。東京に住んでいるキャラが何区に住んでいるかで人間性が変わっちゃうんで。


いかにキャラにキャラをつけさせないか。たとえばキャラクターの名前ですら本当は決めたくない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ