河村恭輔(経営者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

河村恭輔(経営者)のプロフィール

河村恭輔、かわむら・きょうすけ。日本の経営者、工学博士。水処理プラント企業「ゼオライト」会長。山口県出身。大島商船高等専門学校卒業。ゼオライトを創業。

100年継続できる会社にしたい。それには、お客さまに必要とされる会社でなければならない。


私は34歳で創業しましたが、その前の10年間も水の仕事をしていました。当時、まだ水の仕事がほとんどない時代に、水の仕事を学んだことが、私に「恵」を与えてくれたのだと思います。


「あそこに頼んだらいいよ」と、お客さまに選ばれる会社、日本一のサービスを提供できる会社にすることが私の夢。各分野でプロを養成して、どんな問題にも対応できる会社にしたい。


当初は失敗の連続でした。お客さまもいない、お金もない、仕事もない、人材もない、ないないづくしのなかを、皆さんに助けていただき、社員も一生懸命働いてくれました。


社員一人ひとりが仕事に喜びを感じ、生活も豊かになれる会社にしたい、社員の息子さんや娘さんにも、この会社で働きたいと思われるような会社にしたい。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ