河井継之助の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

河井継之助のプロフィール

河井継之助、かわい・つぐのすけ。幕末の越後長岡藩牧野家の家臣。越後長岡藩の改革を行った人物。戊辰戦争では幕府にも政府にも組せず武装中立の姿勢を取るも、交渉が決裂し越後長岡藩は北越戦争で政府軍に攻められ陥落する。破傷風にかかり死去。享年41

天下になくてはならぬ人となるか、あってはならぬ人となれ。沈香も焚け、屁もこけ。牛羊となって人の血や肉に化してしまうか豺狼(ヤマイヌとオオカミ)となって人類の血や肉を吸い尽くすかどちらかになれ。


人間というものは、棺桶の中に入れられて上から蓋をされ、くぎを打たれ、土の中へ埋められて、それからの心でなければ何の役にも立たぬ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ