池田敦司の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

池田敦司のプロフィール

池田敦司、いけだ・あつし。日本の経営者。プロ野球球団東北楽天ゴールデンイーグルス副社長。宮城県出身。早稲田大学法学部卒業後、西武百貨店に入社。本部、池袋店で販促活動に携わる。その後楽天球団に入り、スタジアム事業本部長、取締役を経て同球団副社長。

誰一人の例外なくハッピーにするサービスはありません。どのサービスもまずは、対象とする顧客を設定する。そこにすでに制限が生じているんです。野球が嫌いな人は、野球を見ないし、スタジアムを訪れることはほとんどありません。サービスとは、提供すべき顧客を選別することであり、それ以外は捨てることでもあるのです。


企業で働く目的に立ち返ってみるといいのです。それは自分が担当した仕事で成果を挙げてその充実感を味わったり、ビジネススキルを身に付けて、昇進、転勤、独立することでしょう。業務の選択を迫られたら、目先の損得勘定ではなく長期的に見て自分の最終目的に近づく、やりたい仕事を選択すべきです。


実際に取り組むプロジェクトメンバーたちは、共通の価値観を持っていることが多いはず。自部門の上司の顔を立てる言い訳だけは考えておき、言われたことを可能な限り拡大解釈して斟酌(しんしゃく)しつつ、プロジェクトの狙い通りに動くのが賢いのです。


たとえば一人のお客様が、「球場は屋外なんだから、自由に煙草を吸ってもいいだろう」とおっしゃったとしても、副流煙などで、それ以外の大多数の顧客を不満にさせる喫煙を認めるわけにはいかないのです。野球場を運営する当社の最大の使命は、観客2万人に快適かつ安全に観戦してもらうことです。となると、禁煙というルールは避けられません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ