池森賢二の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

池森賢二のプロフィール

池森賢二、いけもり・けんじ。日本の経営者。化粧品、サプリメントメーカーのファンケル会長。父が事故で亡くなり、中学卒業後、住み込みで働きながら通信教育で高卒資格を取得。産業能率短期大学中退。ガス会社に勤務したのち、コンビニエンスストアを創業するも8カ月で倒産。2400万円の負債を負う。その後、兄のクリーニング店で営業を行い2年半で借金を完済。借金完済後、のちにファンケルとなる化粧品の通信販売業を開始する。

単純に考えるということが、なぜか逆転の発想になるのです。世の中の人は複雑に考えすぎているのではないでしょうか。


新しい市場をつくるためには、一度ゼロに戻って部外者の視点でものごとを単純に考えなおすことが大事です。


私はものごとを単純化して考える人間のようです。起業当時、知り合いの化粧品技術者に聞くと化粧品に含まれる防腐剤や酸化防止剤がトラブルの原因だということがわかってきました。しかし添加剤を使わないと化粧品は1か月しか持たないという。それなら腐る前に1週間で使いきれる小分けの化粧品をつくればいいじゃないか。5ミリリットルずつ密封型にした無添加化粧品の通信販売を始めました。


ガス会社を脱サラして始めた会社が倒産し、借金を返してファンケルを創業したのが42歳のときです。無添加の化粧品をつくろうと思ったのは、当時化粧品による皮膚トラブルが問題化していたからです。私の妻もある日、肌荒れやかぶれがひどくなり化粧ができなくなりました。何とかしてやりたい、というのが起業の動機でした。


起業当時、化粧品はイメージが大事で、「注射液のアンプルのような化粧品は売れない」と酷評されました。しかし、ふたを開けると女性の間で「持ち運びが便利」「肌に安心」とクチコミが広がり、創業5年で顧客は8万5000人まで増えたのです。「そんなもの女性が使うわけがない」と、大手化粧品会社は10年間見向きもしませんでした。その間独走することができたのは幸運でした。


私は間もなく75歳になりますが、今年4月に新しい化粧品事業をスタートさせました。75歳からのゼロからの挑戦を見ていただきたい。


防腐剤を入れず、短期間に使い切れるように小さな容器で無添加化粧品を世に送り出したのも、「高いから効く」などという健康食品の以前のいかがわしい常識を壊してメジャーな業界にしたのも、もとは素人の私が体で知った経験からなんです。


よその店で勧められるままに買い、家に帰って失敗したと悔むケースがすごく多い。売上至上主義がお客様を忘れさせてしまう気がします。基本が、いかに買っていただくかではなく、どう売上を増やすかですから。私は売上計画が未達成だったからと社員を怒ったことは一度もありません。株主やアナリストに言い訳しなきゃいけないのはつらいけれど、やっぱり、うちはお客様のほうが大事です。


お客様の立場に100%なりきる。それが商売の原則ですね。


失敗した事業というのはそこ(お客様の悩みや問題を解決すること)からは外れていました。ファンケルの化粧品は香りがない。香りを好むお客様に、ハーブの自然な香りならいいはずだ、という社員の意向があって、面白いと思いましたが、2年ぐらいでやめました。欧州の美術品などの販売事業もそうです。利益はぎりぎり出るようになりましたが、高収益の企業でありたいと思い、売却しました。


お客様の「不」の解決策を見出してあげれば、ビジネスになり得る。ファンケルの場合、うちの家内がアレルギーで化粧品が使えなかった。そうでなければ、無添加化粧品は始めていませんでした。私が口内炎になったとき、ある人にロイヤルゼリーを勧められ、治ったはいいけど、なぜ米国に比べ日本はこんなにべらぼうに値段が高いのかと疑問を持ったことが健康食品に進出し、価格破壊を起こすきっかけでした。


毎日、必ず一日を振り返ることが習慣になっています。今日はあんなことがあったと。結局、そこで考えるのは「不」安を安心に、「不」快を快適に、「不」満を満足に変えてしまう商品や仕組みづくり。「不」の解消です。


化粧品による肌のトラブルをなくそうと、1980年に防腐剤などを含まない無添加化粧品の通信販売事業を立ち上げ、15年たって直営店展開を始めました。店の店員には「売らない勇気を持てよ」と教えてきました。よそと違って、一日何万円売りなさいというノルマもないし、歩合制でもないけれど、お客様がお見えになれば、売りたい気持ちが誰にも本能的にある。でもたとえば、ニキビができた思春期の子がクリームが欲しいと買いに来たら、洗顔を勧めて「お客様には必要ないと思いますよ、ときちんと言いなさい」と。クリームをつけると、かえってニキビを悪化させてしまうんです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ