江波戸哲夫の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

江波戸哲夫のプロフィール

江波戸哲夫、えばと・てつお。日本の経済小説家、作家。東京出身。東京大学経済学部卒業後、三井銀行に入行。その後、出版社勤務を経て作家として独立。主な著書に『小説大蔵省』『小説 盛田昭夫学校』『政商誕生』『ジャパン・プライド』『リーダーシップ原論』『起業の砦』など。

仕事のいい面をしっかりと受け止め、若者に響かせるようなリーダーシップがいまの企業には求められています。仕事をすることが幸せだと言える人が増えていくことから、希望もまた生まれてくると思うんです。


人生はもちろん仕事だけではないし、家族もいれば、恋人や友人もいます。それでも仕事によって社会とつながっているという実感を持てる人は、人生の半分は幸せだと言えるのではないでしょうか。


仕事や労働を我が手にすることは、その人の幸せに必ずつながります。同じく仕事によって自分を表現したいという欲求は、どんな人の中にも眠っています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ