永谷研一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

永谷研一のプロフィール

永谷研一、ながや・けんいち。日本のビジネストレーナー、発明家。静岡県出身。東芝テック、日本ユニシスを経てネットマンを設立。目標達成や行動習慣化などについて教えた教えた。著書に『絶対に達成する技術』『人材育成担当者のための 絶対に行動定着させる技術』。

行動習慣を続けるだけでは、目標達成に近づきません。振り返りが重要になってきます。


もともと習慣化しているものにくっつけると、新しく始める行動も習慣化しやすくなる。


「風呂に入るついでに体重を量る」「電車通勤のついでに英語のテキストを開く」など、ついでにやれば、やらない時と比べて習慣化率は4倍超に跳ね上がる。


内省は積み重ねるほど深まる。


「できなかった。その理由は……」という視点より、「できたことは、できた。でも100点満点と言えるかな。別の方法はなかったかな」という視点で振り返った方がより深く掘り下げられる。この内省を続ければ、自分の行動習慣を客観視する力が強まり、目標達成にまた一歩近づく。


解決すれば目標達成に一番近づく見込みがある問題は、他の問題よりもクリアするハードルが高い。だから、いきなりチャレンジすると挫折する。着手すべきは一番簡単な問題。


目標を達成する人の87%が、簡単にできることから手を着けています。難しい問題から手を着けて目標を達成できた人はわずか13%しかい。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ