永田良一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

永田良一のプロフィール

永田良一、ながた・りょういち。日本の医学博士、経営者、教育者。「ヴェリタス学園」理事長。鹿児島県出身。聖マリアンナ医科大学卒業、鹿児島大学大学院で医学博士号を取得。新日本科学取締役、社長、メディポリス医学研究財団理事長、駐日ブータン王国名誉領事、ヴェリタス学園理事長などを務めた。著書に『大切にしたい働くこころ その尊きちから』『幸福の国ブータンに学ぶ 幸せを育む生き方』。

幼児期に育てるべき大事な力とは、自分の好きなものでも何でも良いから、ずっと机に座って一生懸命集中する力です。簡単に言うと、机の前に1分でも長く座っていられる力と言えます。


子供だからこれは難しいよと、決めつけてしまうことはやはり間違いなんです。ただ、子どもによって発達が速かったり、遅れたりする子はいます。その場合は、子どもに合わせてやれば良いのです。伸びる子はどんどん伸びます。


人は社会のお陰で立派に育ててもらえます。ですから、社会のお役に立てる仕事ができるようになり、豊かな生活ができるようになるのです。自分たちが受けたその恩恵に対して、社会に貢献するという恩返しの考えが基本になければなりません。


私は単に英語が話せれば良いとは考えていません。大事なのは日本人としての理念を身に付けた上で、日本という国を代表するような国際的な仕事ができる日本人の若者を育てるということが本質的な目的になります。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ