永易克典の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

永易克典のプロフィール

永易克典、ながやす・かつのり。日本の経営者。三菱東京UFJ銀行頭取、三菱UFJフィナンシャル・グループ社長。愛媛県出身。東京大学法学部卒業後、三菱銀行に入行。企画部長、取締役、日本信託銀行常務、東京三菱銀行常務、三菱東京フィナンシャル・グループ常務、東京三菱銀行専務、副頭取などを経て頭取に就任。全国銀行協会会長なども務めた経営者。

サブプライム問題で揺れる欧米金融機関への出資は、いま新規にアライアンスが組めて、地域や商品で相乗効果が期待できるなど、本当の意味でのWin-Winの関係で、シナジー効果をあげられるならいいでしょう。しかし、単なる純投資で終わるなら関心はありません。


コンプライアンスの順守は当然のことですが、それに加えて節度が求められます。収益のためなら何をやってもいいわけではありません。売れれば収益は上がるが、売らないという判断も当然出てきます。各行員が、顧客に本当にいいことをしたとプライドを持って仕事をする。それが個人個人の品格であり、その総和が当行の品格につながります。


仕事だけに限りませんが、一人一人が何かに貢献できることは素晴らしいことです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ