武豊の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

武豊のプロフィール

武豊、たけ・ゆたか。日本のプロ競馬騎手。若干18歳で最多勝を記録、翌年19歳8ヶ月でG1菊花賞優勝最年少記録を打ち立てる。95年通算1000勝最年少記録更新。競馬ファンのみならず多くのファンを持つ日本を代表するジョッキー。

不思議なことに、怪我をしても「もう競馬は嫌だ」なんてまったく思わなくて、毎日「早く乗りたい」って思うんです。競馬中継は毎週全場見てますよ。自分が乗っているときよりもレースを見ているわけだけど、G1なんかドキドキするし、やっぱり面白いね。


特別なレースという部分に関しては、ここで初めて何かを試すようなことがあってはいけないと思います。
【覚書き:ダービーへの取り組みについて語った言葉。レース前にあらゆる状況を想定し調教を行い準備することの大切さについて語った言葉】


ムチを見せるだけで(叩かなくても)気を抜かずに走ってくれる賢い馬も多い。


問題はジョッキーが出すゴーサインを馬が理解してくれるかどうかでしょう。理解している馬なら叩こうが叩くまいが、しっかりともうひと伸びするものです。調教段階からゴーサインをきちんと教えていれば、ムチなんて使わなくても自然と理解して伸びてくれるものなんですよ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ