武者陵司の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

武者陵司のプロフィール

武者陵司、むしゃ・りょうじ。日本の投資ストラテジスト。「武者リサーチ」社長。長野県出身。横浜国立大学経済学部卒業後、大和証券に入社。大和総研アメリカ・チーフアナリスト、大和総研企業調査第二部長、ドイツ証券調査部長兼チーフストラテジスト、東京支店副会長兼チーフ・インベストメント・アドバイザーなどを経て武者リサーチを設立。

私自身は、対価に結びつかなくても、私のリサーチが役に立てば本望。


企業の一員だと、個人の貢献した価値は分かりにくい場合があります。一方で、独立すると何が役に立っているのか明確に分かります。そうすると、やりがいも全然違う。私は独立して、全ての人を対象としたビジネスを始めて本当に良かったと思います。


大会社の社員でなく一人のベンチャーの人間がレポートを読んでもらうには、そのレポートに本当に価値が無ければ相手は会ってくれません。逆に、そのレポートを売りたいという情熱が相手を動かすのです。


独立前、海外のお客さんを訪ねる際は、飛行機での往復はビジネスクラスでしたし、専用車に乗ればお客さんのところまでドライバーが導いてくれました。しかし組織を離れてからは、ロンドンの地下鉄に乗ってお客さんを訪ねます。楽ではないですが、自分の足で動くことによって、かつて見えなかった風景が見えるようになりました。


日本企業がなぜ長きに渡る低迷から復活できたのか。相手が造れないもの・品質に特化して、完全に価格競争から抜け出したためです。相手が造れなければ、価格競争になりようがありません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ