武田建の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

武田建のプロフィール

武田建、たけだ・けん。日本の教育者、アメリカンフットボール指導者。関西学院短期大学英文科卒、関西学院大学文学部社会事業学科卒業、関西学院大学大学院文学研究科教育学専攻修了。トロント大学大学院社会福祉専攻修了、ミシガン州立大学大学院カウンセリング心理博士課程修了。帰国後、関西学院大学で社会学部助教授を経て教授に就任。同大学で社会学部長、学長、理事長を務めた。学生時代からフットボール部に所属し、留学後に関西学院大学フットボール部ヘッドコーチに就任。本場アメリカの最先端理論を導入し同チームの黄金時代を築いた。

スポーツチームのコーチは選手の悪いところを目の敵にして減らそうとする。コーチである以上、間違いは指摘しなくてはならない。だが、欠点克服の良薬は実は長所を伸ばすことにある。良いプレーが増えれば、次第に悪いプレーの数は減っていく。なにもスポーツに限らない。上司が部下を、親が子を教えるときにも同じことが言えないだろうか。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ