武元康明の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

武元康明のプロフィール

武元康明、たけもと・やすあき。日本のヘッドハンター。石川県出身。サーチファーム・ジャパン代表。著書に『ザ・ヘッドハンティング』『ヘッドハンターはあなたのどこを見ているのか』。

追い詰められた状況でも責任を果たす人は、どの業界においても、歓迎される人材となる。


この仕事の意味は何か、なぜ行なうべきなのか、本当に必要なのか。そういう姿勢を常に持てば、より広い視野と深い洞察力が身につきます。


駆け出しの企業が発展を目指すとき、あるいは衰退期の企業がV字回復をはかるときには、大胆な「発想力」を持つ人材が必要なのです。


変化の激しい時代において、スカウト対象となる人材は、過去の成功体験にしがみつかない人。去年の成功ノウハウが今年も通用するとは限りませんから。また、業績悪化で転職者が続出する中、逃げなかった人材です。こうした覚悟は我々にとって、信用できる人かを精査する基準になります。


語学力は単なる伝達手段。極端な話、通訳がいれば事足ります。対して、本当に重要なのは異文化理解力。転職の際、駐在経験を問う企業もあります。なぜなら、海外の仕事では、異なる宗教・慣習・価値観が日常レベルで存在するからです。大事なのは異文化を理解し、その土地に馴染む「ローカライゼーション」。そして、染まりすぎずに現地の人々を統括する「マネジメント」。2つの能力が求められています。


これまでの企業社会ではタテ関係が基本でしたが、これからはヨコの人間関係を構築する能力も必要です。そしてこれは、グローバル人材に求められる能力とも重なってきます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ