樫尾和宏の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

樫尾和宏のプロフィール

樫尾和宏、かしお・かずひろ。日本の経営者。「カシオ計算機」社長。東京出身。慶應義塾大学理工学部卒業後、カシオ計算機に入社。DI事業部長、カシオコミュニケーションブレインズ社長、カシオ計算機コンシューマ・システム事業本部長、新規事業開発本部長、取締役専務執行役員などを経て4代目社長に就任。

作るべきは、ブームではなく文化。


ハードルは高いですが、数字を作りにいくのではなく、新しい文化、市場を作りにいく意識で望めば達成できる。
【覚え書き|営業利益率を倍にする計画についての発言】


時計や計算機など20世紀の遺産だけで食っていてはいけない。


ブームに乗っかっただけの製品はどこかで大衆化したり汎用化したりしてしまいます。本当にユーザーが欲しいものは何か、先回りした製品開発をしていきます。


これからは「意味がある」を最も重要視していきます。面白い製品や話題の製品、世界初の製品を出したとしても、使う意味があるとユーザーに思ってもらえなければ一時のブームに終わります。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ