樋口一葉の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

樋口一葉のプロフィール

樋口一葉、ひぐち・いちよう。日本の小説家。東京出身。肺結核のため24歳でこの世を去る。作家として1年半ほどの活動期間しかなかったが作品は多くの人に読まれ、文壇からも高い評価を得た。

利欲にはしれる浮き世の人あさましく、厭わしく、これゆえにかく狂えるかと見れば、金銀はほとんど塵芥の様にぞ覚えし。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ